死ぬ気で渡れ。大切なのは自分、それともルール?

      2016/04/22

Sponsered Link

こんにちわ、立ち上がれ!放牧クランの仲間たち!のadaです。

この間、仕事帰りの夜に横断歩道で信号待ちをしてた時の事。

1人の人が信号無視して渡り始めたら、周りの人もそれに続いてぞろぞろ。

そういえばと、信号無視でずいぶん前に、嫁にめっちゃ怒られたこと思い出した。

ぼくんとこの長男がまだ小学校の低学年位の頃だったかな〜。道路を渡ろうとした時、みんな赤信号で待ってた。

僕は右見て左見て go 〜。だって、車なんて走ってなかったですから。なんせ田舎なんで。それにつられて、みんなもゾロゾロ。

要するに、いい年したおっちゃんが信号無視なわけです。これを嫁にめっちゃ怒られた。

 

赤信号は止まるものと教えられてきた

ぼくらは、小さい頃から赤信号は止まれ、青信号は進んでOKって教わってきた。それが、当然のルールと思い込んでいる。

信号無視をして進んだ僕に、嫁さんは

「もう、やめて!子供が真似したらどうするの!」

うーん、そりゃそうだ。けどね、車も来ない赤信号で律儀に言うこと聞いてるのっておかしくない?って言ったら、

「へんなとこ、屁理屈なんだから」と、バッサリ。

「なんでもいいから止めて!」と切り捨てられた。

僕もちょっとおかしいだろうけど、なんで車も来ないし安全ってわかってるのに、じーっと待ってなきゃいけないの?

信号機さんは、絶対のルールだから?

嫁の言い分は、

子供に悪影響を与える。
信号を守らなくてもいいんだという事を覚える。
社会のルールは守らなくてもいいんだと覚える。
社会不適合者になる。

って心配図が出来上がったらしい。

いやいや、僕は見事に社会に適合してますから(笑)

僕の言い分は、

周りの人に迷惑をかけないのなら自分の判断を大切に。

 

ベトナム人の判断と信頼感

まだ学生だった頃、ベトナムをフラフラしてた事があった。
10数年前の事。

 

ベトナムバイク 1

車よりもバイクが多い社会で、信号なんてほぼなし。大きい街にはあったけど、それもそれほど多くない。

道路を渡る時に、待ってたら一生渡れない。バイクの濁流が絶え間なくゴーゴー流れてるんだから。
濁流の中をかき分けるようにしずしず進んでいくしかなかった。
最初は怖くてねー。はねられそうで。

しばらくどうしたもんかと眺めてたら、現地の人はなんの気遅れもなくスーって渡ってく。モーゼの十戒みたいに、バイクの波が割れて、道が開けていく感じ。

おーー、見事!って感心した。

ベトナムのおばちゃんのオーラが半端なかった。「あんたら、ちゃんと避けていきなよ!私が通るんだから。」って感じ。

ある意味、知らないバイクの人たちを信頼し、身を任せて進んでいく。こんな信頼関係もあるんだとびっくりした。

コツは、恐れないこと!同じ速度で進んでいく事!怖がって止まると、逆に危ない。

バイクの運転手は、横切る人を計算して運転してる。渡る人は、それに身を委ねていく。

そこには、渡る人がバイクの運転手を信頼する気持ちがあった。

 

ルールってなんだろうか

信号は、安全に道路を渡るためにある。僕は、信号を絶対的に信頼していない

赤信号でつっこんで来る人だっているから。自転車だって平気で来る。信頼してるのは自分の判断。

青でも危なければ止まる。赤でも安全なら進む。

1番大切な事は、自分の安全が守られるかだと思う。

ベトナムのおばちゃんは、バイクの運ちゃんを信頼して、身の安全を委ねる。それも一つの方法だと思う。

歩道を歩いて車に突っ込まれる人、追突される人、自転車にぶつけられる人。僕は病院に勤めている仕事柄、そんな人たちをいっぱい見る。

ルールっていうみんなが安全に安心して暮らせるようにという共通の理解が、いつしかルールを守る事が目的になってる。

ルールを守れば安全なんて保証はない。今が安全だから今後も安全なんて保証もない。

子供達に知って欲しかった事は、ルールは大切だけどもっとたいせな事は、自分の判断って事。

なんだけど、うちの嫁さんは食べログ信者だからな〜。ぼくの考えとはまた違って面白んだけど(笑)

 

自分の判断力を磨く大切さ

監督の言う事を素直に聞いてたら、試合に勝てるってスポーツありますか?言う事聞かなくて怒られて、なんぼのもんですよ。

サッカーで、監督の言う事を素直に聞いてるやつなんか信用しない。相手だってバカじゃないんだから、必死で守って攻めてくる。

こっちの攻撃パターンをよんだら、そこを厚くして守ってくる。状況は、刻一刻変化する。

その変化を読み、今後の展開を予想して対策を練る。常に変化する事、時にはじっと耐える事。

状況を判断しながら、みんなと乗り越えていく。同じパターン繰り返したら、玉砕するだけ。

必死で考えて、相手の裏をとったりだましたりって駆け引きしないといけない。

上手くいかなかったら、状況を把握して分析して、上手くいっていない理由は何か?どうしたら良くなるかを判断して行動していかないといけない。

 

チャレンジ 1

 

その事を判断できなくて叱られるなら納得いくけど、言う事聞かなくて怒られてもね。知らんわ、そんなんって感じ(笑)

失敗してもナイスチャレンジって言われるもんですよ(^^)そんな判断を磨いてほしいって子供達には思ってる。

 

まとめ

人がやってたから自分もやるの?
人につられてフラフラ渡るな。

自分の判断はどうなの?
1番大事なのは、その事だよ。

渡るなら、自分で見極め、死ぬ気で渡れ!

クラクラは、ゲームだけどそんなことも鍛えられるんだなぁって思う。
今日も楽しいクラクラ ライフを。

Sponsered Link

そうそう、もうひとつ僕の大事な判断基準は、嫁の言う事には従え!です(笑)

 

 

The following two tabs change content below.
2018年!クラクラW杯で日本が優勝!! そんな日を夢見て、今日もクラクラしまくるぜ〜。 好きな物:サッカー、ミスチル、伊坂幸太郎、生春巻き、コーヒー、放浪の旅、クラクラ、そしてもちろん!嫁(笑)

 - Belife, ライフスタイル