敗戦!これからの飛躍のために大切にしたい5つの事!

   

Sponsered Link

こんにちわ。立ち上がれ!放牧クランの仲間たちのadaです。

ず〜〜〜っと、負け続け、、、 そして、最近なんとか競り合いに持ち込めるようになってきました!
何がって? もちろんクラッシュオブクランってゲームの対戦の話ですよw

2ヶ月近く勝てずに、悶々としていた時に、こんなこともあるもんだな〜って。
負けている時にこそ大事なことがあるんだなって思ったこと。

勝てる時もあれば、負ける時もある。
特に、負ける時にこそ、チームだったり、個人に色々と吹き出してくるものがある。

不満だったり、イライラだったり。チームや個人の問題点。なんとかしようって動き。

これが、本当に大事なんだって思う。
敗戦から学んだこと、今後に生かしていきたいって思うこと!

ま〜、ほんとよく負けるんで、以前も「敗戦から学ぶこと。」ってエントリー書いてますw

 

1、本当に必要なのは、負けた時!

 

今でも忘れない。

僕が中学生の時、一生懸命やっていたサッカーの最後の試合で決勝戦まで行った。
お互いの力は、圧倒的に自分のチームが強かったから相手チームは、ゴール前に張り付いて守って負けない戦い方を選択した。

僕らは幼かったこともあったし、その徹底した守り方を崩すアイデアも足りなかった。
相手を押し込んで攻め続けるけど、決定的なチャンスを決めることもできず、、、

 

drop 1

 

PK戦の5番目に蹴った僕は、見事に止められて。。。

結果、負けてしまった。

仲間は、そっと肩を抱いてくれた。
みんな、悔しさは知っていたんだと思う。何も言わなかった。

ほんと、有り難かった。

強い人や、対戦に勝った方には人は集まってくると思う。だけど、ほんとに仲間が必要なのは敗れた時だし、敗れた方だと思う。

僕は、敗れた仲間の側に、そっといられる人になりたい。

 

2、負けたことを受け止めること!

 

上手くなるためには、強くなるためには近道なんてないって思う。

だから、強くなるためには、その何倍も負けてくじけて凹むことがある。

この間なんて、ラスト全壊とれば勝てるって時にずっこけた。
みんなが繋いだものを、、、

一人でやってたら、多分、そのままにしてほっといたかもしれない。
今度は、絶対に勝つって思ったから、失敗の原因を突き止めようってなんども見て分析した。

負けたことから学ぶことは多い。

 

3、物を見る目は、目じゃなく心!

 

先日、訃報が入った。日本サッカーの発展に貢献したデトマール・クラマーさん。
クラマーさんの言葉

物を見るのは、精神であり 物を聞くのも 精神である。

眼それ自体は盲目であり、耳それ自体は聾である。

 

クラメンとの付き合い、失敗したこと。敗戦続きの中で出てくる色々なこと。

うわべだけの事でなく、その中に潜む物を見つめるためには心を磨かないといけない。


眼 1

 

 

4、好きなユニットを可愛がろう!

 

この間なんて、ラストの渾身のゴレホグ!!

練りに練って?アタックしたのに、ホグさん、見事に散ってくれましたw

ま〜、僕の巨バクの読みと、アチャクイさんの誘導が甘かったんですが(笑)
かろうじて生き残った3匹の子豚ならぬ、ホグさんがセッセっと周回の施設を削って、真ん中のタウンホールへ

そこに待ち構えたヒーローに見事、息の根を止められました‼︎

けどね〜、やっぱり好きなんですよ! ホグが。昔からなんだか好きなんです。
だから、もう少し可愛がらせていただきます。

ごめんね、みんな。 もっと、上手く扱えるようになるからね。

 

5、くじけちゃいけないんだよ!

 

本家なんて、ほんと勝ちまくってる! 負けることがたまにって感じ。

いろんなクランさんも、やっぱりそんなとこが一杯!
勝って勝って、たまには負ける。

勝ち続けるようになるって、やっぱり大変なことだと思う。

僕らは、そんな大変なことをやろうとしている。大変なことだから素晴らしいことなんだって思う。

 

 

腕立て 1

 

素晴らしいことをやろうとしている人がくじてはいけない!

 

ガチンコで勝負したい人は、本家、成田クランクラブへ。

のんびりまったり、だけどマジなんだよって方は、ぜひ、立ち上がれ!放牧クランの仲間たち!の成田クランクラブ2へ。

Sponsered Link

お待ちしています。

The following two tabs change content below.
2018年!クラクラW杯で日本が優勝!! そんな日を夢見て、今日もクラクラしまくるぜ〜。 好きな物:サッカー、ミスチル、伊坂幸太郎、生春巻き、コーヒー、放浪の旅、クラクラ、そしてもちろん!嫁(笑)

 - クラクラまとめ, 心得