【観戦ガイド】2つの日本クランの挑戦!〜6月〜ワールドチャンピオンシップ2019

   

Sponsered Link

(このページは2019年6月28日に更新されました)

「ワールドチャンピオンシップ6月予選について知りたい」
「予選のみどころは?」

この記事はそんな方へ向けて書いています

こんにちは。ada ada_coc ) です。

2019年にドイツで開催されるワールドチャンピオンシップ。

4つ目の出場権を狙って、6月ポーランド予選が始まる。

プロチームのTribe Gaming、Team Queso、5月予選を勝ち抜いた韓国クランの Vatang につづく4つ目のクランはどこになるか?

日本からは、Top of Japan と QueeN Walkers の2クランがドイツへのチャレンジをする。

相手は、2つのプロチームを含む5つのクランが立ちはだかる。

予選初のウェルプレイドチャンネルにて、深夜の配信も決定!6月ポーランド予選から目が離せない。

 

ワールドチャンピオンシップ2019について

 

【4つ目のクランは?】6月ポーランド予選への道

2019年3月から始まったワールドチャンピオンシップへの出場権をかけたポーランド予選も4回目(6月予選)を迎える。

ドイツで開催されるワールドチャンピオンシップ2019へのチケットは8つ。3月〜8月までポーランド予選で毎月ひとつ、計6クランが手にするチケット。そして、残り2枠はワイルドカードとなっている。

 

【ドイツ本戦への出場確定クラン】

3月予選:Tribe Gaming(トライブ ゲーミング)

本戦への一番乗りを決めたのは、クラクラ初のプロチーム Tribe Gaming。Youtuber のチーフパッドがCEOを務める。

ドイツの強豪クラン Dark Looters のメンバーから構成される。真ん中の iTzu は、ポーランド予選の解説にも登場している。

3月予選プレーオフはこちら

 

4月予選:Team Queso(チーム ケソ)

4月予選を勝ち抜いた Team Queso は、スペイン人プレイヤーから構成されている。Youtuber の Alvaro が運営する esports チームとなっている。

4月予選のプレーオフ(3日目)では、日本クランの Top of Japan と Blaze JP を破って見事にドイツ行きのチケットを手に入れた。

4月予選プレーオフはこちら


 

5月予選:Vatang(バタング)

5月予選を勝ち抜いたのは韓国クランのVatang 。クラン対戦リーグ枠から予選参加したが、圧倒的な成績で勝ち抜いたリーグ通りの実力を見せた。

プレーオフでは日本クランのG・Sとの一騎打ちを制し、ドイツ行きを決めた戦いは見事だった。

5月予選プレーオフはこちら


 

 

予選出場7クラン

6月のポーランド予選(オフライン大会)への参加方法は2つ。

  • 6月クラン対戦リーグで上位に入ること
  • 6月ESL Play オンライン大会で4位に入ること

 

【クラン紹介】出場7クランとは?

 

残念なことに、6月クラン対戦リーグでトップだったベトナムの AD Air Force が VISA 取得の関係で参戦できなくなってしまった。代替クランが間に合わなかったために、6月予選は7クランで実施されることになる。

 

【6月ポーランド予選出場の7クラン】

6月クラン対戦リーグ枠

  • Nova毛豆(中国)
  • NosBellumSumus(イタリア)
  • # Kings #(ブラジル)
  • AD Air Force(ベトナム) 不参加

 

6月 ESL Play 枠

  • INTZ(ブラジル)
  • Polish Power(ポーランド)
  • QueeN Walkers(日本)
  • Top of JAPAN(日本)

 

6月予選は7クランだが、1日目:Aグループ(4クラン)、2日目:Bグループ(3クラン)のグループ分けを行い、リーグ上位2位が3日目にプレーオフのトーナメントへ進出となる。

グループ分けは、日本時間の6月28日未明に行われた。結果は・・・

死のA組となったグループAには、中国の強豪NOVA 毛豆、2度目の挑戦の#KINGS#、そして日本クランが2つが入ることになった。

激戦必至だが、もうやるしかない。

 

【紹介】出場7クランとは?

出場する7クランをグループごとに紹介します。

 

グループA

【初】NOVA 毛豆(中国)

6月クラン対戦リーグ枠2位で出場権を獲得した毛豆小班が、esports チームの NOVA と提携?したNOVA 毛豆にクラン名が変更になった。

毛豆小班は、以前から公式大会にも登場する中国の強豪クラン。リーグ2位(320星)は、5月予選で出場したVatangの318星 を超えているだけに実力は間違いないだろう。esports チームのNOVAからサポートも受け、万全の体制で予選突破を狙う。

NOVA は、クラロワやブロスタなどのesports チームを抱え、クリエイターとパートナーシップを提携している。ただ、Home page を見たところ、クラクラでの話は出てこなかったのだが・・・

 

【2度目】#KINGS#(ブラジル)

5月予選で3日目のプレーオフに進出した#KINGS#が、6月予選にも連続してチャレンジ。

 

 

【初】QueeN Walkers(日本)

初と言っていいのか(笑)、WPLでの実力を見せるはぐれメタルの城とG・Sの合同チームとして、ESL play 枠から参戦。

Yutaさんは、WPLのはぐれメタルの城のリーダーとして記憶に残る攻めをガンガン魅せてくれる。

 

参戦メンバーが豪華すぎる。

エレンさん、GAKUさん、earthさん、スタドラさん。。。予選出場メンバーが勢ぞろい。

 

【2度目】Top of JAPAN(日本)

4月予選に次いで、2度目の挑戦になるTop of JAPANは、ESL Play 枠から出場を決めた。

テクニカルなプレイヤーが多いので、見ていて楽しい攻めは必見。

 

6月予選に参加のメンバーは、Ayaseさん、KONBUさん、RyuMajinさん、sterdamさん、Taikoさんの5名。

 

グループB

【初】INTZ(ブラジル)

ブラジルのesports チーム、INTZが ESL play 枠から参戦。

6月のポーランド予選には、NOVA 毛豆と2つのesports チームが登場することになる。

ESL play での戦いのみしか分からないが、esports チームの実力は高い傾向にある。実力のほどは!?

 

【初】Polish Power(ポーランド)

予選が開催されているポーランドから初のクランが出場。

Youtuber の Veni Gamingが、メンバーの様子を配信している。地元だけに、時差や慣れのメリットを生かせるか?

ちょっと楽しそうなメンバーたち。


 

 

【初】NosBellumSumus(イタリア)

初出場となるNosBellumSumus はイタリアのクラン。

 

イタリアのクラクラブログで見つけたんだけど、読めない(泣)。対戦リーグの強豪クランであることは間違いない。

メンバーの一人がちょっと気になる。配信をお楽しみに。

 

 

【配信情報】6月予選はここで見る

6月28日の深夜から3夜連続で始まるポーランド予選の配信情報をお伝えします。

予選配信初のWPLチャンネルからとなっている。お馴染みのけいすけさんや、豪華ゲストでの配信は楽しみ。

予選1日目(Aグループ)
見所:日本クラン2つが登場。予選突破なるか?ベリシモさん、就寝名誉さんのゲストが楽しみすぎる!

 

予選2日目(Bグループ)
見所:ジョーカーさん初の世界戦解説!esportsチームの実力は?イタリア、ポーランドクランと激突

 

プレーオフ3日目
見所:4番目のドイツ行きはどこになる?

まとめ

日本クランが2つ出場する6月ポーランド予選の見所をお伝えしました。

残りの出場枠は、あと3つ。ワイルドカードはどうなるか分からない。熾烈な争いになるポーランド予選を日本クランは勝ち抜けるか?

今日も楽しいクラクラらいふを。

Sponsered Link

The following two tabs change content below.
アバター
2018年!クラクラW杯で日本が優勝!! そんな日を夢見て、今日もクラクラしまくるぜ〜。 好きな物:サッカー、ミスチル、伊坂幸太郎、生春巻き、コーヒー、放浪の旅、クラクラ、そしてもちろん!嫁(笑)
Sponsered Link

 - 大会情報