クランヒストリー

Sponsered Link

成田クラン2の「誕生〜未来」

創成期

成田クラン2は、本家・成田クランクラブの分家として設立されました。
本家・成田クランは対戦クランとして、週三回の連続開戦。
ガチンコ勝負で仲間と共に、強くなるクランを目指しています。

そんな時、いろんな事情で仲間と一緒にクラクラを続けて行く事が難しい仲間達が出てきました。
仕事・学校・家の事、仲間達はクランを離れ、バラバラとなって行きました。

 

 

放置クラン時代

忙しくなったメンバー達は、なかなかクランを運営して行く事が出来ない状態が続きました。
クランに所属はしているが、お互いに話し合う事、思いを伝える事は無くなり。

対戦も行われず、ただ細々と援軍のやり取りが行われる。
クラクラの楽しさを知る事なく、去って行くメンバーも大勢いました。

そんな、半放置クランの状態が続いて行きました。

 

 

再生期

「不可能」のない旅へ

誰もが孤独じゃなく、誰もが不幸じゃなく、誰もが今もより良く進化している。

そんな放置状態を寂しく思う、元本家のメンバー達は立ち上がりました。
本家の様に、対戦クランじゃなく、新しい魅力あるクランを目指して!

Sponsered Link

居心地の良い、お互いが思っている事を言えるクランを目指して!
さあ、一緒に、自分たちのクランを作り上げて行きましょう!

公開日:
最終更新日:2016/01/21