【クラクラ】12月アプデで修正!メンバー募集ツールの改良が発表

   

Sponsered Link

(このページは2019年11月27日に更新されました)

「メンバー募集ツールについて知りたい」
「改善の内容ってどうなっているの?」

この記事はそんな方へ向けて書いています

こんにちは。ada ada_coc )です。

グローバルチャットが廃止になって、新しいメンバー募集ツールが実装したんだけど、、、

「ツールが全然使えない」
「メンバー募集が全然できない」

そんな声があちこちから聞こえてくる。

開発もそのあたりは把握しているようで、大型アプデと噂の12月アプデで改善すると発表した。

いったい、どう改善されるのか?

メンバー募集ツールの改善される内容をチェックしてみよう。

 

発表!メンバー募集ツールの改善内容が公開された

11月21日、アプリ新着情報に「メンバー募集ツールの改良」という内容が発表された。
年末の大型アプデで修正予定となっている。

改良の内容をチェックしてみると。

  • IPアドレスに基づく所在地情報をシステムに読み込み、現在地に近い検索結果を出します。
  • デバイスの設定言語をシステムに読み込み、使用言語が近い検索結果を出します。

また、ユーザー側に直接関係のある改善もいくつか追加で実施します。

  • おすすめクランのリストにクランの紋章が表示されるようになります。
  • クランからの招待に「クランを見る」ボタン を追加します。
  • クランの設定に、最低タウンホールレベルの条件 を追加します。
  • しばらくクランからの招待を承認していないプレイヤーに対しては、「まだクランを探していますか?」といった確認メッセージが表示され、そのプレイヤーが「いいえ」を選択すると募集ステータスを「オフ」に切替えます。
  • プレイヤーがクランを検索すると、募集ステータスを「オン」に切替えるよう促すメッセージが表示されます。

 

募集が難しいメンバー募集ツールの問題

10月アプデで実装したメンバー募集ツールは、クラン・プレイヤー双方がそれぞれの特徴を3つのタグでマッチングさせる機能となっている。

メンバーを集めたいクランにとっては、リストアップされたメンバーの中から招待を送る。

しかし、、、

  • 国や言葉が違うメンバーがリストアップされる
  • クランに募集したいTHレベルが指定できない
  • 招待を送っても反応なし
  • そもそも、受信箱がいっぱいで招待を送れもしない

グローバルチャットのメリットは、良い悪い別としてお互いが直接コミュニケーションが取れたところにあった。

メンバー募集ツールには、メッセージのやりとりが一切ないので実際にクランに入ってみないと分からない。

ツールの問題の1つは、クラン・プレイヤー双方のコミュニケーショーンが取れないところなのだが。それ以前に、招待を送るプレイヤーのリストアップが良くなかった。(上の状態)

まずはリストアップの精度の改善から実施される。その後、どれだけ移籍希望の高いプレイヤーとクランがマッチングするかという部分になると思う。

現状は、募集ステータスのオンオフでプレイヤーの移籍について意思表示をしているが、あまり効果的ではない。

買う気も何もない人に、手当たり次第ダイレクトメールを送っている状態に近い。このあたりは、グローバルチャットならコミュニケーションの中でやりとりができたのだろうけど。

継続して改善される募集ツール

国籍・使っている言語に近いメンバーを集めるために、IPアドレスと言語設定に基づいて検索されるようになる。

日本在住で、日本語設定をしているプレイヤーが検索すれば、現在地に近い人で言語環境が近い人をリストアップする仕様に調整される。

これで、アジア圏や海外の人がリストアップされるのが減少すれば、日本語を使っていて国内在住のプレイヤーがリストアップされやすくなる。

しかし、クランに入る可能性の低い人がリストに上がるのは困りもんだった。クランを探す気持ちがないのに、募集ステータスがオンになっている僕みたいにね。

そういったプレイヤー対策に、しばらく招待を受け取らないと、募集ステータスがオフに切り替わるらしい。クランを探している人だけが、募集ステータスをオンにする仕組みとなる。

クランの条件に最低THレベルが追加され、メンバー募集したいTHレベルの下限が決められるのも嬉しい変更。

招待を送っても受信箱がいっぱいで送れないというのがどうなるのかは、修正後に要確認かな。

まとめ

買う気がないのに、ダイレクトメールをバンバン送ってる状態になっているクラン募集ツールの現状。

その送り先のターゲットに上がるリストが、狙っていない海外プレイヤーやTHレベルだったりしてるのが困りもんだった。

移籍先を探しているプレイヤーとクランがマッチングする精度が上がると嬉しい。このあたりは、プレイヤー側のクラン探しのニーズの高さと関連してる部分かな。まずは移籍見込みプレイヤーのリストアップされる仕組みが整うことが先決だろう。

継続して募集ツールの動向は、開発も注目しているしクラクラプレイヤーにとっても関心がある問題だと思う。

今日も楽しいクラクラライフを。

Sponsered Link

The following two tabs change content below.
アバター
ちょっと役立つクラクラ情報を配信しています。 良かったらクリエイターコード「ada」でサポートしてもらえると、ガンガン記事書きます。 好きな物:サッカー、ミスチル、伊坂幸太郎、生春巻き、コーヒー、放浪の旅、クラクラ、そしてもちろん!嫁(笑)
Sponsered Link

 - News